【ポケカ】オーロラエネルギー移動型ディアルガVSTARデッキ

オーロラエネルギー移動型ディアルガVSTARデッキポケカ
スポンサーリンク

こんにちは、レオです!

タイムゲイザー、スペースジャグラーが出てからずっと調整をしていたディアルガVSTARのデッキを紹介します。

今回スポットライトを当てたいのが《ドータクン》の特性「メタルトランス」。

メタルトランス

鋼エネルギーを自分の場の別のポケモンに付け替えることができ、《オリジン ディアルガVSTAR》デッキにおいては、超強力なVSTARパワー「スタークロノス」を打つために必要なエネルギーをディアルガに集約するために使われたりします。

一方で「メタルトランス」で移動できるエネルギーは基本鋼エネルギーに限らず、《オーロラエネルギー》《コーティング鋼エネルギー》といった特殊エネルギーも含まれます。

オーロラエネルギーとコーティング鋼エネルギー

《ドータクン》の特性でこれらのエネルギーを移動できる利点を活かして、《ディアルガVSTAR》と並べるアタッカーとして鋼タイプ以外のポケモンを採用したデッキを検討してみました。

早速デッキレシピから紹介します!

スポンサーリンク

デッキレシピ

nPgnHg-ovkU5G-nN9LLN

デッキコード:nPgnHg-ovkU5G-nN9LLN

オーロラエネルギーの活用先として《ライコウ》と《クロバットVMAX》を採用しています。

それぞれいま流行りの《オリジン パルキアVSTAR》《ミュウVMAX》とも戦いやすくしました。

基本的には《オリジン ディアルガVSTAR》で戦いますが、相手によって《オーロラエネルギー》をメタルトランスで移動してアタッカーを使い分けます。

スポンサーリンク

アメイジング ライコウでパルキアVSTAR対策

ライコウ

アメイジングレアの《ライコウ》は鋼エネルギーを含む3エネでバトル場とベンチのポケモン1匹に120ダメージずつを与えられます。

雷タイプなのでパルキアに弱点をつくことができ、《こだわりベルト》をつけることで弱点込みで《オリジン パルキアVSTAR》を1撃で倒すことができます。

またベンチにもダメージを与えられるので、《メッソン》または《ジメレオン》も巻き添えにして一度に3枚のサイドを取ることも可能です。

アメイジングライコウ

「メタルトランス」でエネルギーを移動すれば、《ライコウ》を出したターンに攻撃することも可能なので、相手の予想外のところから致命傷を与えることができて強力です。

こちらはTwitter上でアドバイスをいただいて構築に反映しました。

スポンサーリンク

ディアンシーを不採用にした理由

ディアンシー

前述の《ライコウ》や進化前の《オリジン ディアルガV》を《ボスの指令》から守るために特性「プリンセスカーテン」の《ディアンシー》の採用も検討価値があります。

しかし今回は《ディアンシー》を不採用としました。

《オリジン ディアルガVSTAR》の技「メタルブラスト」はエネルギー1枚でも80ダメージを出せるため、手張りだけでも先行2ターン目から80~120のダメージを与えることができます。

ディアルガVSTAR

このダメージ量があれば「スタークロノス」の220と合わせて、1エネ80でVSTARポケモン、2エネ120でVMAXポケモンを倒し切ることができます。

そのため、《ディアンシー》でエネルギーがつくまで守り続けるより、早い段階でダメージを蓄積させることを優先させました。

スポンサーリンク

採用カードとその理由

ここまで紹介したメインのカードを除いたカードの採用理由を記載していきます。

ザシアンV

特性「ふとうのつるぎ」でエネルギーを加速しつつ、カードをドローできることが強力。

「メタルトランス」でエネルギーをディアルガにパスする他、このカード自身がアタッカーとしても活躍できる。

クロバットV、クロバットVMAX

「裏工作」や「はたらくまえば」のようなサーチ、ドローできるシステムポケモンを採用していないので貴重なドロー手段。

対ミュウVMAX戦では《クロバットVMAX》に進化しつつ《大きなおまもり》を貼ることで対抗できるようにしている。

かがやくゲッコウガ

エネルギーをトラッシュしつつカードをドローできるので《メタルソーサー》と非常に相性が良いカード。

地味にこいつも《オーロラエネルギー》で攻撃できるので炎デッキ対策になるかも…

トレッキングシューズ

前述の通りドローまたはサーチ手段の少ないこのデッキにおいて、山札を圧縮してくれるカード。

エネルギーをトラッシュできれば《メタルソーサー》につなげることができるので、デッキの欠点を補いつつ、相乗効果も見込める優秀なカード。

このカードを入れてからデッキの安定性が増し増しでした。

メタルソーサー

貴重なエネ加速手段なので4枚投入しています。

事故る原因にもなるので3枚でもいいかなと思いつつも、4枚ないと不安なので4枚入れています。

ポケモン入れ替え、あなぬけのヒモ

ディアルガやドータクンは逃げるためのエネルギーが多いため、多めに採用しています。

《ふうせん》を1枚入れてもいいかなと思っている今日このごろ。

大きなおまもり、こだわりベルト

《大きなおまもり》のほうが優先度が高いです。

《こだわりベルト》があることで前述の通り、《ライコウ》で《オリジン パルキアVSTAR》をワンパンできるので採用していますが、欲張らずにおまもり2枚でもいいかもしれません。

セイボリー

ミュウVMAXデッキにもパルキアVSTARデッキにも強いこのカード。

単純に3枚ドローでも重宝するので入れています。

レジギガスデッキにも強いですね。

崩れたスタジアム

パルキアVSTARの火力を下げる、不要になった《クロバットV》をとラッシュするために採用しています。

非常に強力なスタジアムだと思っている。

オーロラエネルギー

最初は4枚入れていましたが、《メタルーソーサー》や《ザシアンV》でのエネ加速を優先したく3枚にしました。

だれのために《オーロラエネルギー》を使うかを考えながらプレイが必要です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「メタルトランス」そして《オーロラエネルギー》の有効活用に着目してデッキを組んでみました。

個人的には満足のいくデッキに仕上がっているので微調整を繰り返しながら今後も使っていきたいデッキです。

今回は以上です!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

人気ランキング

【ポケカ】2022年注目の非エク(非V)デッキまとめ
【ポケカ】ロストバレットちょい考察
【ポケカ】ミルタンク(ミラクルボディ)対策まとめ
【ポケカ】攻めのジャローダVSTAR
【ポケカ】きままにおよぐデッキを作ってみた

コメント