【ポケカ】Amazonで買える!シティリーグおすすめのスリーブを紹介!

シティリーグスリーブポケカ
スポンサーリンク

こんにちは、レオです!

今回はシティリーグ等の公式大会でおすすめのスリーブを紹介します!

 

それがこちら。

 

ザラザラマットスリーブPro!

 

実はこのスリーブ、前回シティリーグに参加したときに対戦相手の方が使っていたスリーブでした。

相互シャッフルのときに、デッキがすごく持ちやすかったので教えていただきました!

相互シャッフルでお相手のデッキを持ち上げるとき、

デッキの一番下のカードだけ取れなくて困ることありませんか?

カードを傷付けないようにそっと持とうとするんだけどなかなか持ち上がらない…

ただ、この対戦のときだけは違ってお相手の方が「ザラザラマットスリーブPro」を使っていたのでデッキがすごく掴みやすかったです。

思わず、「そのスリーブ、教えてもらえませんか?」って対戦後に聞いてしまいました。

今回はそんなザラザラマットスリーブProを実際に購入してみたので紹介していきます。

スポンサーリンク

ザラザラマットスリーブPro

ザラザラマットスリーブProは、ポケモンカードのサイズにあたるレギュラーサイズ(63×88mm)のスリーブです。

カードの絵柄がみえる表面はマット加工裏面はエンボス加工されています。

80枚入りなので、大会に持っていくときにも60枚+予備の20枚で使えます。

個人的なおすすめポイントは次の3点です。

  1. シャッフルしやすく掴みやすい
  2. 背面が透けない
  3. 表面の非光沢マット加工

この3点について他スリーブと比較して見てみましょう。

スポンサーリンク

KMCハイパーマットとの比較

今回は僕も愛用しているKMCハイパーマットと比較してみます。

このスリーブは安くて品質も高く、ジムバトルに出たり普段の練習用に愛用しています。

カードの収納

デッキによく使うカードをKMCハイパーマットに入れて収納しています

 

厚みとシャッフルのしやすさ

まずスリーブの厚みとシャッフルのしやすさを比較します。

 

厚みの比較

左:KMCハイパーマット 右:ザラザラマットスリーブPro

厚みに関してはほぼ同じです。

どちらのスリーブも裏面の透けはないことがわかると思います。

シャッフルのしやすさについては、ザラザラマットスリーブProのほうが滑りがよくシャッフルしやすいです。

しかし滑りすぎてデッキが崩れるほどではないので、滑りに関しては非常にバランスの良い商品です。

表面の比較

表面の比較

左:KMCハイパーマット 右:ザラザラマットスリーブPro

 

個人的にお気に入りポイントは表面のマット感。

光の反射を抑えてくれるので、大会などでカードの視認性が高まります。

特に上の画像のようにかがやくポケモンで比較するとその違いは明らかです。

 

値段の比較

KMCハイパーマットもザラザラマットスリーブProもAmazonで購入可能です。

23年7月時点でKMCハイパーマットが732円、ザラザラマットスリーブProが979円で同じ枚数が入っています。

高級スリーブとして有名なアルティメットガード社のKATANAスリーブがと比較するとかなり値段が抑えられています。

大会用に使えるスリーブが1,000円以下で手に入るのでかなりオススメできます。

 

KMCハイパーマットとの比較まとめ

  • よりシャッフルしやすく、つかみやすい
  • 表面の光沢が抑えられて視認性が向上
  • 値段は少し上がるが、1,000円以下で購入可能

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は公式大会にでるときにオススメできるザラザラマットスリーブProを紹介しました。

 

良心的な価格なのでぜひ試してみてください!

今回は以上です!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

人気ランキング

【ポケカ】2022年注目の非エク(非V)デッキまとめ
【ポケカ】カイリューexデッキ作ってみた【ポケモンカード151環境】
【ポケカ】やりくりチラチーノ採用デッキ考察。ザシアンVで安定化を目指す。
【ポケカ】33歳初心者がはじめてジムバトルに参加してきた話
【ポケカ】ミュウツーexデッキについて考えてみた【レイジングサーフ】

コメント