【ポケカ】アメイジングイベルタルはガチで強い

ゼルネアスイベルタルデッキポケカ
スポンサーリンク

こんにちは、レオです!

先日発売された拡張パック「25th ANNIVERSARY COLLECTION」は無事にゲットできましたでしょうか。

僕は初めてBOXを購入できない発売日でテンションだだ下がりでした。。

しかし、収録されているカードの枚数が少ないためかシングル価格がかなり低めだったので、今回購入してきたカードで組んだデッキを紹介したいと思います。

今回紹介するのはゼルネアス+イベルタル(アメイジング)のデッキです。

ゼルネアス、イベルタル

シャイニースターVに収録されたイベルタルのアメイジングデスは相手のバトルポケモンをきぜつさせるというシンプルに強い技ですが、5つのエネルギーをつけるというハードルを越える必要があります。

その解決策として25周年パックに収録されたゼルネアスのせいめいのいぶきを使おうというコンセプトです。

なかなかロマン寄りのカードですが、今回のパックでかなり実用性が上がったので大会で成果を出す日も来るかも…

スポンサーリンク

アメイジングイベルタルの性能・特徴

イベルタル

ワザはアメイジングデスしかありません。潔いです。

5エネつければ相手をきぜつさせることができるので、VMAXやタッグチーム相手ならサイドを3枚もらうことができます。

すなわち、このカードを活かせるかどうかは、5エネをいかに効率良くつけることができるかによります。

その他の特徴は以下の通り。

  • キョダイレンゲキで吹っ飛ぶHP
  • 悪タイプだけど闘タイプを抵抗力に持つ
  • ふうせんつければ逃げられる

「寿命がつきるとき あらゆる生き物の命を吸いつくす」とテキストに書いてあるけど、正確には命を吸った直後に寿命がつきる場面が多いです。

ウォッシュ水エネルギーのようなワザの効果を受けないカードを使われると簡単に止まります。

スポンサーリンク

エネ加速手段

イベルタルに5エネつける手段はいくつか考えられますが、調べていてよく出会ったものをまとめます。

リザードン&テールナーGX

リザードン&テールナーGX

ぐれんのひばしらGXを使うと自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚を任意のポケモンにつけることができるので、イベルタルのエネ加速はこれ1枚で解決してしまいます。

またこのカードを採用する場合、溶接工も組み合わせることができるので、シンプルにエネ加速ができます。

一方で、トラッシュにエネルギーを5枚ためる必要があるので、準備のハードルは低くはない。

バタフリー

バタフリー

バタフリーのワザ、トリプルチャージは無色1エネで使えて、山札にある基本エネルギーを3枚まで自分のポケモンにつけることができるので、トリプルチャージ+ツインエネルギーでイベルタルの準備が整います。

進化前のキャタピー、トランセルは特性のてきおうしんかで出した番にすぐ進化できるので2進化ポケモンのスピードの遅さを克服できます。

一方で2進化であるがゆえにデッキスペースをとります。

ゼルネアス

ゼルネアス

今回のメインその2。

前述のバタフリーと同様に、せいめいのいぶきで山札にある基本エネルギーを3枚まで自分のポケモンにつけることができます。

たねポケモンであり、超タイプでもあるので霧の水晶で引っ張ってこれるのと、ワザが無色2エネで使えるので重宝されそうなカード。

XYコンビでデッキが組めるロマンは、他のカードを選択肢から除外してくれます。

スポンサーリンク

デッキレシピ

イベルタル、ゼルネアスデッキ

デッキコード:yyMpyM-HQ3754-pXyEMR

序盤にゼルネアスでエネ加速した後は、ターボパッチ、学習装置、キバナで展開を継続させます。

一応理論上は、前線のゼルネアスが倒されても、学習装置でベンチのゼルネアスに1エネをパスし、気合と根性のターボパッチで1エネをつけ、キバナで1エネ+ツインエネルギーを手札に加えることで、連続してアメイジングデスできます。

アメイジングですね。

ゼルネアスと同じく25周年パックのミュウを採用し、バトルVIPパスを4枚積むことで序盤の展開を楽にする構築にしました。

相手の盤面が整う前にアメイジングデスできるのが理想ですが、相手の育ったVMAXをあっさり沈めたときの爽快感はたまりません。

そういう意味ではクッションとしてカビゴンが役に立つ場面がありましたが、イベルタルを前にしたら相手も容易にVMAXまで進化させない気もします。

そして最近流行りのカラマネロだったり、クワガノンだったり非Vのデッキとの相性は最悪です。

そこを意識する場合は、Cマークだけどアーゴヨン&アクジキングGXのカオスオーダーGXに頼りたい。

非エクのデッキを使っているとキバナの強さに毎度感心します。

スポンサーリンク

今後の調整

ガラルマタドガス、レシラム

今回紹介したイベルタル、ゼルネアスデッキですが、使ってみたら思っていた以上に面白かったので、真面目に調整してみようかなと思いました。

ガラルマタドガスを採用してみたり、効果だけで勝っていくのもつらいので同じくアメイジングレアのレシラムを組み合わせて試行錯誤してみようかな。

また2022年1月14日発売の拡張パック「スターバース」にて、無色エネルギー2個分としてはたらく「ダブルターボエネルギー」が収録されることが発表されました。

ダブルターボエネルギー

今回紹介したデッキの欠点としてツインエネルギーが回ってこないことがあるので、このカードと合わせて8枚積むことでそのあたりの課題が解消されそう。

-20ダメージもこのデッキには関係ありません。

今回は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

人気ランキング

【ポケカ】アメイジングイベルタルはガチで強い
【ポケカ】Cマーク無しキングブレイズ・リザードンデッキ【CL2022京都参考】
当選!ピカピカボックス2021の中身を確認してみる!
【ポケカ】2021年版BASEのオリパ開封まとめ
【ポケカ】ハイパーボールで輝くマスタード

 

コメント